fbpx

VR-G

金氏 徹平 | Romantic Barricade

金氏徹平の作品は「どこまでが彫刻なのか」という学術的思索から生まれるものですが、同時にその外見は幻想的で楽しげな姿を見せます。例えば「White Discharge」は、アニメのフィギュアや、洗面器、洋服掛け、トイレの吸引カップなど、近所にある子供のおもちゃ屋や、IKEAやホームセンターから持ってきたような、どこにでもある既製のプラスチック製品が使われています。金氏は、まずそれらをバラバラに分解してから組み立て直し、その後、それらの上に白色の樹脂を注いで、別世界的な塊を作り出します。モノを元の機能・役割・定義から引き剥がすことで、金氏は新たなつながりや秩序を提案し、私たちの創造力を広げてくれます。その他の一連の展示作品には、「Mello Gold」、「How to Disappear Incompletely」、「Hard Boiled Day Dreams」、「Games, Dance and Constructions」などが含まれます。破壊が新たな始まりをもたらし得るとの考えから、金氏氏はコラージュの概念を全く異なるレベルに持って行くことで、ヒトとモノ、物質と宇宙、生命と自然現象の関係を考察します。そして私たちを、直接的な現実から、新たな無限の可能性にあふれる独創的な世界へと連れて行ってくれます。